近況色々 その2
【2013/08/21 16:59】 雑記・その他 | TB(-) | CM(0)
はい、近況その2です。

この夏は私の中では期待値のかなり高いゲームが発売されるという時期でもありました。

そういう意味でも今の自宅療養状態はまさに天の配剤。

お前ほんとにうt(ry

いやまぁ実際ほんとに精神負荷のかかる状態だと非常に調子悪くなるんですよ。
19日夜なんかほんと、ほとんど眠れませんでしたし、少し眠れた時間ありますが夢でまで仕事中のこと見たくらいでしたし、内容よく覚えてないけど。

ま、暗い話はこれでやめておきましょう。



〜コンシューマーゲーム〜

・エスカ&ロジーのアトリエ

MOEのヴァルキリー育成してる頃の記事にもちょこちょこ書いてましたが予定通り発売日に買いました。
けど当初は、さわりだけやったら一旦休止して、Wikiなどで情報出揃うまで待ち のつもりだったんですが、
今作は前作以上にプレイしやすく特に攻略資料とか見なくてもほぼすんなり進めてしまえる内容だったため結局そのまま一周目クリアまで行ってしまいました。
ただ、昨今のこのシリーズ、完全制覇するには大体2〜3周しないといけないような作りで今作も御多分にもれずそんな感じ。
特に今回はW主人公システムなので3周必要は確定してるわけですが、DLCとの兼ね合いもあるのでとりあえずその辺が出揃ってから2周目は取り掛かる予定。

評価ですが、上でも書きましたが、すんなり進むというのは内容がヌルくなったというよりも(まぁたしかにヌルくなった部分もあることは否定しませんが)、プレイしやすさがより一層増した点がやはり大きいかなと思います。

登場キャラについても前作同様今作も非常に魅力的に作られたキャラばかりですし、あとこのシリーズでいつも思うのは、主要な登場キャラには、嫌味に感じたりウザいと思ってしまうようなキャラがいないんですよね。
この辺は非常に好感が高いです。
まぁ、あえてそういうキャラを作って他のキャラを立たせるという手法もあるんでしょうけどね。
けど一々そういうストレス感じる必要が無いならそれに越したことはないです。

音楽についても、今作もやはりかなり良いですね。
アトリエシリーズは何というか楽しくなってくる曲とか穏やかな気持ちになる曲とかそういうのが多くて、そんなに殺伐とした曲が無いので落ち着きます。
ただ、歌については全体的に前作のほうが好みだったかな〜。
前作はサントラ買いましたが今回は見送りそう。

問題点・不満点は、終盤のほうの戦闘バランスですかね。ある特定の攻撃アイテムを特定の使用法で使えばそれで全てが終わるというか、敵の強さのバランス調整もそれを前提にしたところがあるというか。
この辺もう少し何とかならなかったものかと思います。

あと、前作からの登場人物でデフォルトのメインパーティメンバーになるのが一人しかいないというか、公式HPの人物紹介で前作の人気キャラ(だったと思う)ウィルベルが割と最初の頃から紹介されてたからてっきり今作でもPTに入れて使えるものと思ってたのにまさかのサブキャラ…。
まぁ先日のDLCでPTキャラとして使えるようにはなりましたが。


まぁ、総じての評価としては概ね満足できる作品でした。
たぶん今回のシリーズもたぶん三部作でたぶん来年辺りに次を出すと思いますが、次も買っちゃいそうです。


・ドラゴンズクラウン

う〜ん・・・、たしかに面白いです。よく出来てる・頑張ったとも思います。
しかし問題点も多いです。

ただのベルトスクロールアクションじゃなくRPG要素も強くて、道中宝箱とかから装備アイテムを手に入れたりして、その財宝にもE〜Sランクまで区分けされていたりと、一見トレハン要素の強いように見えるんですが、いわゆるユニークアイテムが無くてただその装備品にランダムで付くModだけがその装備の価値になるので、どうもトレハン的なプレイに行きつかない。

次に、グラフィックは非常に綺麗なんですが、戦闘になるとエフェクトの派手さとか敵がわらわら出てきた時のごちゃごちゃ感も相まって自分がどこにいるのか把握できなくなりやすい。これは自キャラの個性出しが大して出来ないのにも起因していますが。(まぁ2Dグラフィックなのでどうしようもないのかもですけど、5種類かそこらのカラーパターンチェンジしかできない。持ってる武器のグラは変わるけど正直どれも個性薄い)

まぁあと、これはこのゲームをアクションと見るかRPGと見るかで評価が変わる部分でもあるんですが、レベル上げちゃえばどの相手も割と適当でどうにでもなっちゃうので適当なプレイにもなりやすいんですよね。
見方を変えれば誰でも時間かければクリアに漕ぎ着けれる・誰でもそれなりに遊べるようになる ともいえるんですが。

通信プレイ、ここではランダムマッチングのほうについてですが、これも評価が分かれるところです。
コミュニケーションは皆無というかほんとに何も無いので、気楽といえば気楽ですし、そういうのを求める人にはナニコレ って感じだと思います。
まぁ手軽にPTプレイ出来るから私としてはアリかな〜。
最近は何かそういうの煩わしく感じるようになってきてしまっているところがあるので。
コミュニケーションはMOEだけでもう十分みたいな・・・w

リアル友人とかとスカイプとかで話しながらフレンド同士のPTプレイとか、VITAでのアドホックプレイとかはだれでも普通に楽しくやれるんじゃないですかね。
モンハンと違ってアクションとしての敷居は低いですし。

とまぁ色々欠点語っていますが、私自身PS3版とVITA版両方買ってしまったほど好評価な作品でもあります。

ちゃんとわかってて買う分には決して損はしない作品なんじゃないですかね〜。
今回出た様々な欠点は、次回作に生かしていって欲しいところです。

D&Dのようなものがやりたくて仕方ないのなら、もうすぐ本家カプコンからそのD&Dの移植が出ますからおとなしくそれを買うべきですw



・D&D ミスタラ英雄戦記

ええ、これ書いてる時点ではまだ出てません。もうすぐ発売です。
D&D二作目のシャドーオーバーミスタラは当時もうほんとうにものすごくハマっていたのではっきりいってある意味今夏一番の期待作です。
対戦格闘を除けば、1コインでエンディングまで行けた初めてのアーケードゲームであり(エイリアンVSプレデターは惜しいところまでは行ってたけど結局1コインならず)、当時の友人達ともよくPTプレイしたし、やったことない友人に勧めて1コインクリア出来るまで指導したりとか思い出も非常に多い作品です。
私の中で、完成度においてミスタラを超えるアクションゲームは今のとこまだありません、思い出補正抜きで。


あ〜、早く復刻版メストムック見たいな〜(そっちかっ)。




また長くなったので、ネトゲのほうは次で。


▲Back to top

<< 近況色々 その1 | HOME | 近況色々 その3 >>

+ Comments +
+ Post a comment +













管理者への秘密コメント


| HOME |