SEGAは期待を裏切らない。
【2013/09/05 23:45】 ファンタシースター | TB(-) | CM(0)
ネットニュースなんかでもけっこう話題になってるみたいなのでPSO2やってなくても知ってる人もいるかもしれませんが、
昨日はSEGAが久しぶりに自虐ネタを披露しました。

一応何があったか簡単に説明すると

現在のPSO2は分割アップデートというシステムを採用しており、中〜大規模アップデートを行う場合、当日のアクセス集中を軽減するために数日前から事前にいくつかにわけてデータをダウンロードできるような仕組みになっているんですが(PSO2遊びながらバックグラウンドでダウンロードさせておける)
今回のアップデートでは、たしか3回、分割データがダウンロードできるようになってました。
で、一回目と二回目までしかダウンロードしてない人は特に問題無いんですが
三回目、昨日のたしか昼前後にダウンロード可能になったデータをダウンロードしていた人の場合、ランチャーからPSO2を起動させようとすると、なんと
PSO2がインストールされてるドライブの、PSO2とは関係ないファイルを

バリバリ消していく

という、ほとんど、というより完全にウィルスみたいな誤動作を起こすという
このコンピュータ依存の現代社会において思わず震え上がるようなとんでもない事態を巻き起こしていました。

ユーザーからの報告により、14時だったかそこらにはダウンロード中止にしたみたいですが、けっこうな被害が出てるとかなんとか。


ぇ? 私ですか?


紙一重でしたよっ!


いや危なかった、本当に危なかった。
昨日だらだらとブログ更新してなかったら、私もやらかしてた可能性があります。

何回か書いてますが今はまだ自宅療養中ですからね、
ブログ書きながら、件のアップデートファイルをダウンロードしちゃってましたよ。
で、まぁメンテ自体は17時までなんだから起動させても仕方ないしほっといてブログ書き続けるか〜 みたいな感じで過ごしていて、そうこうしてるうちに何やらキナ臭い情報が入ってきたので事無きを得ました。




どうも今回のランチャーから、PSO2のアップデート用ファイルで古いファイルとかもう不要なファイルは消していくようなシステムが追加されたみたいなんですが、それが何をどう間違ったのかPSO2だけじゃなくてその上の階層のフォルダ類も削除するとかいう誤動作を起こすらしいです。

なので、例えばデジカメで撮った写真データとかみたいな所謂残しておきたい大事なデータが削除されたり、OSインスコドライブと同じドライブにPSO2がインスコされていたのならOSがお亡くなりになっていたりと、はっきりいって被害の大きさは計り知れません。


OSが死亡しただけならね、まだインストールし直して色々必要なソフト類とか入れ直して再セットアップするだけで済みますが(といってもけっこうな時間喰われますが)、
過去に獲った写真とかはもう消えたら取り返しがつかないし、仕事関係のデータ類なんかもヤバいですよね、この辺はもう損害賠償問題にまで発展しかねない内容です。

まぁ一応消えたデータを復旧させる方法はあることはありますが条件付きなんで、完全に復旧させることは難しいですしねぇ。

一応今日発表された第一の対応としては、今回の件で不具合やHDD削除被害にあった人には、
5000円分の金券、または、10000AC(MOEで言うSP)の配布、
更に、↑で挙げた例みたいに大きな問題が発生してる人には個別に連絡を取って対応を行っていくそうです。


一応私の場合は、OSドライブがSSDでPSO2も同じドライブにインストールしてて各種保存用データ類はHDDのほうに ってやってるから、もし仮に今回の件で被害にあったとしても、OS入れ直しの再セットアップ作業だけで済むから時間を取られる以外は大した問題は無いんですが、そうじゃない人や、OS再インスコとかどうやれば?みたいな人には本当に今回の一件はお気の毒です…。




ハードメーカーから撤退してSEGAの自虐癖は最近はなりを潜めたかな〜とか思ってたんですが、ここへ来てとんでもない自虐ネタを披露するとはやはりSEGA侮りがたし・・・。


▲Back to top

<< 奇跡、起こる。 | HOME | PSOチームちゃんと仕事してるのかな〜? >>

+ Comments +
+ Post a comment +













管理者への秘密コメント


| HOME |