不定期連載Selphice的ペット育成理論 その4
【2010/02/12 19:06】 Sel的ペット育成理論本編 | TB(2) | CM(2)
第四章 

 テイマーの為の便利&お勧めテクニック



はい、どうもすごいお久しぶりのこのコーナーです。
H○NTER×HUN○ERも連載再開してるし(今度は何週連続かわからんけど)そろそろこっちも再開しないとねっ。

〜〜〜〜(いいわけ)〜〜〜〜
当初は、次は「テイマーの為のお勧めアイテム」について書こうかとしてたわけなんですが、しかしいざ内容を考えてみると、大して書くことが無い・・・。
私は魔力は100あれば十分とか言ってるわけですからそこで一々魔力ブースト装備なんか紹介するのもアレだしあえてお勧めっていうような特別な物なんてほとんど無いし、闇ブローチとかセレ装備とかそういうちょっとお値段の張る様なアイテムを紹介するのも資金力ある人にはいいけどそうじゃない人にはあまり有用な情報にもならないだろうし、消耗品なんかもミルクティとかインビジPとか、ごく一般的なものしか無いしあえてそれ専用の紹介コーナーを設けるほど書くことも無し。
そんな感じで何を書いていこうか色々検討してるうちにどうするべきか方向が定まらなくなりそのままズルズルと放置してきて現在に至ります。
えぇ、まったく考えてなかったわけじゃないんですっ。
ただ方向が定まらなかっただけなんですっ。
〜〜〜(いいわけ終了)〜〜〜

というわけで色々検討した結果、今回は個人的に思う、テイマーにとって知っていると便利な、ちょっとした小技なんかを紹介していきたいと思います。


(注・あくまでも私が今まで自身の経験を介して構築してきた考えです。プレイスタイルは人により千差万別なので万人に当てはまる・役に立つということはありえません。自分に有益と思うところだけ参考にして下さい。)


 ・目次はこちら




【マクロ・コマンド関連】
・各マクロにターゲット指定コマンドを仕込んでおく

少しでもプレイヤーの負担を減らすことは安定・安全な育成に繋がります。
例えば切迫した状況などでHAを大事なペットではなく敵に間違えて使ってしまったらもう目も当てられません。
そこで、HAなどはあらかじめマクロのほうにターゲット指定コマンドを入れておき、かける相手を間違えないように・ターゲットを指定する手間を省く為にしておくことを推奨します。

例:/cmd [ヒーリング オール] <pet1>

こんな感じでHA使用コマンドの後ろにタゲ指定コマンドを加えておきます。
タゲ指定コマンドでテイマー的によく使うと思うのは以下。

<pet1>・・・自分の出してるペットを指定するコマンドです。1 のところは指定したいペット番号(※1)を入れます。
HAやブラッドルーレット、Buffにミラクルケイジなど育成中にペットにかけるものは不都合が無い限りは全部指定しておくと育成中の手間もだいぶ減り、タゲ間違いも無くなり安定性も増すと思います。
多頭でやるならpet1〜3それぞれ用のHAとか用意しておくといいかと思います。
が、そんなに色々マクロ用意してたらメニュー登録枠足りないよっ!なんて思うかもしれませんよね。
そこはまた解決法を後述します。
※1:ペットを出すとペットウィンドウが開きます。このウィンドウの並びで上から順番にペットに番号が振られています。ペット窓の一番上が1、3番目は3という感じです。ただし、この番号は、「その場に生存状態でPOPしてるペット」のみをカウントします。なので死んでいる・別ゾーンに置いてきている・ペット屋預かりのペットについてはこの番号は振られていません。
例えばペットを二匹出している時、この場合ペット窓の一番上のペットは1、二番目のペットは2という番号が内部的に振られているわけですが、ここで1のペットを死なせてしまった場合、それまで2だったペットは以降ペット番号が1に切り替わるので注意しましょう。

<1>・・・自分指定コマンド。この辺もいくつか仕込んでおくといいでしょう。例えばコンデンスマインドやリフレッシュ、レイジングなどなど。
ちなみに余談ですが、正確に言うとこれは自分指定というよりPTメンバー指定のコマンドになります。
PTもペットと同様に上から順に番号が振られるわけで、そして一番上は常に自分となるので<1>ならば自分指定ということになります。これが例えば<2>や<3>だったらPTメンバーの二番目三番目の人を指定するコマンドになります。

<pet>ペットの名前(飼い主の名前)・・・ペット番号ではなく、ペットの名前で直接指定するコマンド。ペットに特定の名前を必ずつけている、またはペットの名前はまったく変更しない場合に有効なコマンド。
例えば私の場合だと、ペットにコンデをかけるとしたらフィニュのユーリィかぽくしーのシルフィしかいないので自分用のコンデとは別にペット用のコンデのマクロにこのコマンドを仕込んでいます。
うちのユーリィ用の場合だと
<pet>ユーリィ(Selphice)
となるわけです。
ちなみに、同じペットを複数従えている場合に起こる問題ですが、名前が同じペットを2匹以上連れている場合は<pet>のところでペット番号を指定しないといけません。(<pet3>ムトゥーム グレイブン(Selphice))


・複数のマクロメニューを用意する。
/savemacro 任意の名前
/loadmacro 保存してある名前

上の二つのコマンドは、その時のマクロメニューの状態を保存したり、以前保存したマクロメニューを呼び出したりするコマンドです。
前述のタゲ指定関連で、ペット1〜3それぞれ対応のHAとかのマクロを用意して、更には育成以外の場面なんかで使うような魔法も登録したり、とか色んな場面で使う技・魔法なんかを片っ端からメニューに登録してるととてもじゃないですがマクロメニューの登録枠が足りません。
そこで便利なのがこのコマンド。
例えばペット育成中なら使う魔法なんかは割と搾られてきます。そこで普段狩りなどを行う場合と、ペット育成を行う場合とで、別々のメニューを用意しておけば、育成中はペットタゲ指定したHAマクロを複数登録してあったとしても、メニュー登録枠にあまり困ることも無いでしょうし。狩りの時はそれ用に最適化させたメニューで効率良く行動していくことができるという、知っているととても便利なコマンドです。

ただ、言葉だけで説明するとちょっとピンと来ないわかりにくいコマンドなのでSS付で解説します。

例えば今、マクロメニューにこのように登録しているとします。




ここで、まず /savemacro サンプル とコマンド入力してみます。
すると各キャラのユーザーデータフォルダの中に macro_サンプル.ini というファイルが生成されます。

さて、次にこのメニューの一番上に登録されてるインビジP使用マクロを消してヴィガーでも登録してみましょうか。




そしたら今度は /loadmacro サンプル とコマンド入力してみます。
すると、先ほど /savemacro サンプル で保存したマクロメニューの状態を復元できる、というわけです。



何となくわかっていただけたでしょうか?

私の場合はこれを使って、ペット一匹を集中して育成用、ペット3匹同時育成用、多頭で狩りを行う時用、あとなんだっけ?カオスウンディーネやる時用とかまぁ5〜6パターンくらいメニューを切り替えてやっています。

ちなみに、メニューをいくつも用意してる場合は/loadmacroはメニューに登録しておくと、すぐに任意のメニューに切り替えられるので便利だと思います。。


・ペット死亡時に役立つコマンド

本来ならペットは死なせないようにしたいところですが、しかし長いペット育成ライフの中ではペットの死は避けて通れないものです。
そんなペットが死んだ時に活用できるコマンドのご紹介。

/petcorpse・・・自分のペットの死体を引き寄せるコマンド。
自分のペットの死体をタゲってこのコマンドを使えば、そのペットの死体を自分の足元に引っ張ることができます。
ただし、有効射程があり、どれくらいの射程かはよく知りませんがまぁHAとか射程長めの魔法くらいの距離はあったと思います。
ワーシップネイチャーで蘇生させるとペットのHPは1、なので周辺にアクティブMOBがウロウロしているような場所でペットを蘇生させるのは非常に危険です。このコマンドで安全なところまでペットの死体を引っ張ってから蘇生させましょう。

/petsensecorpse・・・自分のペットの死体のある方角を調べるコマンド。
タゲったペットの死体のある「方角」だけ教えてくれます。距離とか高低差は無し。
ただ、どこにいるかわからないペットの死体はこんなコマンドで探すよりも、後述する ホームポイントで自殺してペット引き寄せ をしたほうが早いので正直ほとんど使うことはありません。
一応カオスAGEみたいなとこくらいなら使うこともあるかも、ということで紹介。この時は前述の /petcorpse と合わせて使いましょう。(/petcorpseをメニューに登録して連打しながら移動)



【その他小技】
・ホームポイントで自殺してペット(死体含む)引き寄せ。

PCが死んだ時ホームポイントに戻ると、その時外に出していたペットはいっしょにホームポイントに帰ってきます。
これは、死んだ時に別ゾーンにいたペットでもホームポイントに、しかもそのペットが死体状態であっても戻ってきます。
これを利用して、既に設定しているホームポイントまで移動して、或いは近場のSBでそこをホームに設定してから、その場で自殺→ホームに戻れば、例えばタルパレや地下水路で堀に落ちた等ではぐれてどこに行ったかわからないペットの回収や、ペットを死なせた時に手元にワーシップドールが無いからその場で蘇生できない(複数匹ペットが死んだとか)・変なとこで死なせた為/petcorpseするのも困難 といった状況の時に手早く死体を回収するといったことができます。
特に後者のペット死体回収はよくありうることなので、覚えておくと手間が大きく削減できます。


・ワーシップドール、どこでもらう?
ペット蘇生に不可欠のアイテム、ワーシップドール。これをもらうところというとすぐに思い浮かぶのは、アルビーズの森にいる日持ちのいい気持ちのいい青年 ウォルフガングだと思いますが、実はWarAGEのヌブ村にいるモラ族のリッカ(復活ポイント付近)からももらうことができます。

HR(ホーリーレコード)テレポが出来るならヌブ村出口前とウォルフガング前でHR取っておけばどっちでもいいじゃない って方もいると思うんですが、タイムカプセル利用のためにヌブ銀orヌブアルタ前でHRを取っている方は多いと思うので余計なHR石を持たなくて済みますし、テレポの無い方はPreウォルフガングよりWarリッカのほうが近いので、個人的にはワーシップドールはWarで取ってくるのがお勧めです。
それだけでなくWarを勧めるのにはもう一つ理由があり、それは後述。

ちなみにWarでHR石を持たずにテレポした場合、村の復活ポイントに飛びます。なので人形をもらう際に作っておく石はWarヌブアルタ前だけでOKです。


・ワーシップドールを無理矢理2個持つ。
OPP(一人一個のみ)属性がある為一個しか持てず、複数ペットを死なせた場合に不便極まりないワーシップドール(以下人形)ですが、WarとPreの関係を利用することで無理矢理二つ持ち歩くことができます。

通常、その時代で人形を既に持っているとその時代の人形をくれるNPCからは人形をもらうことができません。が、Preで一個所持、Warで一個所持ということは出来ます。これを利用して、タイムカプセルに人形を放り込んで同じ時代に二つ人形を持ち込むことができるわけです。
ただし、タイムカプセルから取り出して手に掴むことはできますがOPP属性があるのでインベントリに収めることはできません。
なので常に予備を持ち歩く、という使い方は現実的ではありませんが、ペットを複数匹死なせてしまった際にこの小技は役立ちます。

具体的な状況を挙げると・・・
1.ネオクギガスで修羅場ってペット3匹死なせちまったいっ!
2.一匹は手持ちの人形で蘇生して、他のペットの死体はとりあえずネオクラングSBをホームにして自殺引き寄せさせておく。
3.Warヌブで一個人形をもらってタイムカプセルに放り込む。
4.Preでタイムカプセルから人形を取り出し再びWarへ(タイムカプセルに入ったままだとどっちの時代でもNPCから人形がもらえません)。
5.またWarで人形をもらってタイムカプセルに放り込む。
6.Preで手に人形を掴む。
7.手が塞がってるからHR石は持てないけど、ネオクラングがホームでそこにペットの死体もあるので、普通にテレポでジャンプ。
8.一気に二匹蘇生。

なんてことが出来るので蘇生の手間が減ります。

注意点ですが、アイテムを掴んだ状態でNPCをクリックするとトレード窓が出ますが、OPPアイテムを一個インベントリに持ち一個手に持ち の状態でこれをやってしまうとトレード窓に放り込まれたOPPアイテムは、トレードが成立しない場合通常そのアイテムはインベントリに戻されるわけですがこの場合既にインベントリにそのOPPアイテムがある為インベントリに収められずそのまま消滅します。





第四章 はこれにて終了です。
なんかこうして見ると主にペットが死んだ時のネタが多いですね。
まぁ他に何か思い出したり思いついたりしたら追加しときます。


次回は、ペット選びの指針 です。


 ・目次に戻る




▲Back to top

<< いらっしゃいませ〜、お席へご案内致しま〜す☆ | HOME | B'z強化週間 >>

+ Comments +
--知りませんでした!--
2匹同時蘇生の仕方・・・
勉強になりますヽ@w@ノ

和紙もらいに行ったり来たりしてましたよ>△<
【2010/02/16 22:39】 URL | ミレイユ #- [ edit] | ▲Back to top
----
何度も往復、って気持ち的にかなりめんどくさい感強いですからね〜。
特に精神衛生上かなり楽になる小技です。
【2010/02/20 19:08】 URL | Selphice #- [ edit] | ▲Back to top
+ Post a comment +













管理者への秘密コメント

+ Trackbacks +
Trackback URL
http://selphice.dtiblog.com/tb.php/115-77d64699
-
管理人の承認後に表示されます 【2011/02/26 01:17】
-
管理人の承認後に表示されます 【2011/03/08 21:41】

| HOME |